特に転職が初めてだという人がまず感じるのは求人の探し方についてです。職業安定所一本だという人もいますが、職業安定所が遠いためにできればもっと簡単に探したいという場合、そのような場合にはネットの求人サイトや転職サイトに登録することで自宅や通勤中に簡単に探すことができるようになります。 近年の就活市場ではネットによる民間の支援も多く、24時間曜日も関係なく求人を見ることができるため、より簡単に転職活動をこなせるようになりました。また、職業安定所へ同時に通いながら転職サイトでも探してみるというようにより多くの選択肢で探すこともできます。 ただ求人情報の検索だけでは心もとないという人もいますが、その場合にはエージェント付の情報サイトや就職支援サービスを利用するとアドバイザーもついてより安心して活動することができるようになるでしょう。 支援サービスは企業から報酬をもらうことで活動をしているため、利用者にはお金がかからず情報の検索や履歴書の指摘などをしてもらうことができます。そのため、職業安定所へ通うことが難しいもののこちらなら何とかなるという場合や、ネット上や電話でのやり取りで就職活動がしたいという場合に役立ちます。